矯正治療

歯並びは、貴方の健康に密接しています。

矯正治療は、ただ単に歯並びをよくするだけでなく、歯並びを良くすることで、上の歯と下の歯できれいに噛み合わさっているか、ということが非常に重要なのです。
噛み合わせがうまくできていない状態を不正咬合と呼びますが、不正咬合の状態だと

  1. よく噛めない
  2. 顎の成長・顔の形にも影響する
  3. 口元が気になる
  4. 発音しにくい

といった影響を与えてしまいます。

見えない矯正治療 インビザライン

インビザラインとは、矯正期間中の装置が気になる、仕事に影響が…..そんな悩みやストレスを感じることなくキレイになりたいあなたの望みを叶える矯正装置です。
透明なマウスピース状の装置なので、周囲の人から気づかれず、また取り外し可能なので食事を楽しめ、さらにブラッシングの邪魔にならないため口腔内をキレイに保つことができます。
矯正治療をしたいけど、目立つのが気になる……と、これまで踏み出せずにいた方におすすめです。

インビザラインのメリット・デメリット

メリット

  • 装置が透明で、装着していても目立たないのが特徴です。
  • 取り外しが可能なので、食事や歯磨きなども普段通り行え、洗浄も簡単で衛生的です。
  • 装置は快適で、様々なライフスタイルにおいても、支障が少ないです。

デメリット

  • 一日に20時間以上の装着が必要です。
    装着時間が短いと治療期間が長くなる、場合によっては再治療となる場合がございます。
  • 複雑な症例の場合には、適応ができません。
    他の装置との併用などで、矯正治療を進める事も可能な場合がございますので、まずは検査・診断を行った上での判断となります。

見えない矯正治療の流れ

  1. STEP1. 初期相談

    まずは矯正治療についてのご説明から行います。皆様から矯正治療に対して疑問に思う事、ご希望などをお聞きし,不安な部分を解消していきます。
    そして、患者さんの症状と良く似た症状をお見せしながら、考えられる治療法を分かりやすくお話していきます。

  2. STEP2.精密検査

    インビザライン矯正治療に必要な検査をします。
    検査内容は、レントゲンによる顎の状態のチェック、噛み合わせの確認、歯型の採取、その他診断に必要な資料の検査を行います。
    これらの資料をもとに診断した結果、具体的な治療方針を計画していきます。

  3. STEP3.診断

    精密検査で得られた情報をもとに、患者さんの現在の顎の状態と具体的な治療方針、治療期間、料金のご説明をしていきます。
    十分なご理解を頂いた後、矯正治療に移るという形になります。

  4. STEP4.インビザラインの発注

    治療方針、治療プログラムに問題が無ければ、患者さんの同意のもと、治療プログラムの承認を行い、インビザライン装置の制作発注します。

    治療プログラムの承認を行い、インビザラインが到着するまで約3週間かかります。

  5. STEP5.治療開始

    装置に関する説明と注意事項を受けて頂きます。必要があればアタッチメントの装着や歯のサイズの調整を行います。その後、装置の取り外しの仕方を練習します。
    医院から次回の来院までの装置をお渡しします。(2~3ヶ月分)

    ご自宅にて
    1日20時間の装着をお願いします。
    2週間ごとに次装置に患者さま自身で交換して頂きます。
    医院にて
    1.5~3ヶ月ごと定期的に御来院して頂き、インビザライン使用状況の確認、口腔内の状態を確認します。
  6. STEP6.メインテナンス

    3~6ヶ月ごとに通院し、歯並びのチェックを行います。
    症例にもよりますが保定は平均2年行います。
    今後は、そのきれいな歯をいつまでも維持していかねばなりません。
    矯正治療後も定期的に検診を受けていただき、虫歯や歯周病の予防のために、歯のクリーニング、ブラッシング指導を行って歯の衛生管理をしていきます。

歯列育形成

当院ではブラケット(針金の固定式矯正装置)を使った矯正のほかにプレート装置を用いた矯正治療もおこなっております。
これはお子様の歯並びを永久歯がきれいに生え変わるように誘導する方法です。成長期のお子様が歯並びを決定づける大事な時期にあごの骨を拡大し歯の生えるスペースを確保してきれいな歯並びを育成していきます。