ブログ

歯科に関することから、日常感じたことを綴っていきます。

2019.09.07

露天風呂のテレビを見てはいけない理由。

こんにちは。岩倉市の歯科医院カドヤデンタルクリニックです。
よくスーパー銭湯の露天風呂に大きいテレビが設置してありますが、せっかく露天風呂にきたのにテレビを見るのはもったいないです。
露天風呂は空が見えたり、植物があったりと自然を感じられる場所です。
そこに入浴という最高のリラックスできるものが一緒になっているわけです。
なので露天風呂に入るという事は最高のリラックスできる方法なのです。
また、開放的でリラックスできる環境では、新しい気づきやアイディアが思い浮かびやすくなります。
そんな中で、テレビを見ながら入浴してしまうと、脳内がインプットの脳に変わってしまいます。
つまり、テレビの情報を一生懸命自分の中に取り込もうとしてしまい、自分で何か新しい事を考えるのはできなくなります。
何も情報が入ってこない環境を作る事で、新しい気づきやアイディアが思い浮かびやすくなります。
なのでせっかく露天風呂に入ったのなら、情報を取り入れるのをやめ、リラックスしながら自分で何かを考える時間を作りましょう。
現代では普通に過ごしているだけで、大量の情報が入ってきてしまうので、あえて情報を遮断する時間を作らないといけませんね。
参考にしてみてください。

一覧へ