ブログ

歯科に関することから、日常感じたことを綴っていきます。

2019.08.09

糖質制限で睡眠の質が低下する?

愛知県岩倉市の歯医者カドヤデンタルクリニックです。
夏になると薄着になり、肌の露出が増えるため体型を気にしてダイエットに励む人も多いのではないでしょうか。
ダイエットのために過度な糖質制限をしている人は注意が必要です。
実は糖質制限をすると睡眠の質がとても下がってしまいます。
糖質はスムーズに眠るために重要なものなのです。
ある研究では、夜に蒸した米を食べた人の方が総睡眠時間が長くなり平均で62分程度も長く眠れるようになったという結果が出ています。
さらに、眠りにつくまでの時間もかなり早くなっていたそうです。
睡眠の質が下がると成長ホルモンの分泌がされにくくなります。
成長ホルモンの分泌がされにくいと脂肪の燃焼もされにくくなります。
つまり睡眠の質の低下はダイエットに悪影響を及ぼすということです。
ということは、夜ご飯はある程度の糖質をしっかりと摂ってスムーズに眠りにつくことがダイエットにも結果的に良い影響になるわけですね。
過度な糖質制限はやめましょう。

一覧へ