ブログ

歯科に関することから、日常感じたことを綴っていきます。

2019.08.03

夏のクーラーの温度は下げ過ぎに注意しましょう。

岩倉市の歯医者カドヤデンタルクリニック伊藤です。
ここ数日一気に暑くなってきましたね。
そんな時はクーラーの設定温度を強くしがちです。
しかし、注意が必要です。
クーラーを強くし過ぎて身体がだるくなってしまう体験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は人が最も心地よいと感じる温度についてお話しします。
人が心地よいと感じる温度は13.9度だといわれています。
これは2011年に大阪大学から出されている論文がもとになっています。
論文の中では人間が最も心地よく幸福度を感じられるのは13.9度ということが研究により明らかになっています。
岩盤浴などにある休憩スペースも13.9度に近い温度で設定されている場合が多いです。
ですから暑い夏を心地よく過ごすには、クーラーの温度を調整して部屋の中を13.9度くらいにしておくことをオススメ致します。
当院の室温も暑すぎず寒すぎない快適な室温に保つよう心がけております。

一覧へ